ぺちゃぱい 治し方

バストアップは最強成分のプエラリアが必須

バストアップのために効果的な成分としてメジャーなのが、プエラリアミリフィカです。

 

どうしてプエラリアミリフィカがバストアップに有効に働くかというと、これには女性ホルモンに似た働きをする植物性のエストロゲン・イソフラボンが豊富に含まれているからなのです。

 

バストが大きくなる仕組みとしては、思春期といった成長期に女性ホルモンが多く分泌される事によって乳腺を刺激するのですが、この乳腺を守ろうとするために乳腺の周りの脂肪が増殖されていく事によってバストが膨らんでいくのです。

 

それでプエラリアミリフィカを摂取することによって、成長期と同様に女性ホルモンが大量に分泌されている状態を作っていきながら、乳腺に刺激を与えてバストに脂肪が付きやすくしていくといった仕組みなのです。

 

だからお勧めとしては、プエラリアミリフィカ成分が配合されたサプリメントや飲料を飲んで、体内から女性ホルモンの量を高めていく事が、一番効果が出やすいと思います。

 

それ以外にもプエラリアミリフィカ成分が配合されてあるバストマッサージクリームでバストをマッサージしていくと、乳腺やその周りの脂肪に程よい刺激を与えていく事が可能です。

 

最近のバストアップサプリメントは大変高性能に作られているので、乳腺組織以外にもその周りの脂肪組織にも働きかける成分を配合してある物が開発されています。

 

だからただバストマッサージをしていくよりは、プエラリアミリフィカ成分配合のサプリメントの摂取で、乳腺組織と脂肪組織とのダブルケアでより高いバストアップ効果を実感出来るのです。

毎日の食事で配慮すればかなり変わる

バストアップのために大切な成分として、他にも大豆イソフラボンがあります。

 

大豆イソフラボンは普段の食生活でも手軽に摂取できるのですが、加工してある食品として豆腐や納豆、豆乳等が挙げられます。

 

最近では豆腐の種類も豊富で、納豆の味のたれもいろいろな物が開発されて美味しくなりました。

 

豆乳もショコラ、紅茶、メロン、いちご、フルーツミックス、麦芽コーヒー、抹茶、ココア、バナナといった風にその味もバラエティーに富んでいて大変おいしいので摂取しやすくなっていると思います。

 

豆乳を炭酸で割ってもおいしく飲めるので、是非一度チャレンジしてみて下さい。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンを高める効果以外にも、上質な植物性タンパク質を摂取できるので、実はダイエットにもすごく効果的なのです。

 

バストだけをアップさせて、下半身はスリムになんて事も夢ではないかもしれません。

 

ここで大切なのが、ただ大豆イソフラボンを摂取していくよりは、適度な運動をプラスしていく事です。

 

バストにボリュームが出てくる事によってそれを支えてる肩や腕、お腹周りの筋肉もしっかりつけておかないと、バストのボリュームにたえきれずにせっかく成長させたバストが垂れてしまう事もあるので、上半身にも意識して筋肉を付けてあげる努力をしましょう。